カスタマイズできる | タバコのようでタバコでない!ベイプ(VAPE)を楽しもう!

カスタマイズできる

「カスタマイズできる」のイメージ画像です。

ベイプはバッテリー、アトマイザー、吸い口で構成されていますが、バッテリー、アトマイザーの組み合わせ方によってさまざまに変化します。
バッテリーはMODと呼ばれています。MODには大きく分けて3つの形状があり、タバコサイズの筒型、万年筆ぐらいの太めの筒型、四角い箱型があります。MODによってベイプを使用できる時間が変わってきます。筒型の方が扱いは楽ですが性能面で優れていることから現在は箱型が主流になっています。
MODには2つの種類があります。メカニカルMODとテクニカルMODです。メカニカルMODはケースの中にバッテリーを入れて使用するタイプで、バッテリーの電圧とアトマイザーの抵抗値の設定で吸い心地や煙の量を調節します。テクニカルMODは電力や電圧を設定するだけでそれ以外の設定を自動で行ってくれるため、味や吸い心地を手軽に調節することができます。
アトマイザーには抵抗値というものがあり、この抵抗値が低いと煙の量が増えて味が薄くなります。反対に抵抗値が高いと煙の量が少なくなり味が濃くなります。煙を楽しみたい方は抵抗値の低いアトマイザー、味や香りを楽しみたい方は抵抗値の高いアトマイザーを選ぶと良いでしょう。
MODとアトマイザーを組み合わせることで自分好みのベイプにすることができます。MODによっては使えないアトマイザーもあるので注意は必要ですが、色々な組み合わせを試してみるとよりベイプを楽しめるでしょう。